◆ウォーリーを探すような感覚で!

 

こんにちは!酒井です。

 

先日、ウォーリー展に

行ってきました!

 

 

今まで出版されたウォーリーの原画が

たくさん展示されており、

 

ウォーリーを探し疲れました笑

(1日に探す量ではないね!)

 

ほとんどの人が

子どもの頃に一度は

ウォーリーを探したことが

あるはず!

 

そして、ウォーリーって

案外、絵に顔を近づけて

目を皿のようにして探すよりも

 

一歩下がって

絵を全体的に見たほうが

見つけやすかったりします。

 

(しろひげのおじいさんは見つかるかな?)

 

これは、現実世界でもいえること。

 

今、あなたが職場で

何か問題を抱えている場合。

 

そして、そのことで

ものすごく心が疲弊している場合。

 

それは、もしかしたら

その問題を虫メガネで

拡大しすぎているのかも

しれません。

 

私も新米時代に

先輩先生との関わりで

ずいぶんと悩みましたが

 

今から振り返ると

自分でその問題を

拡大しすぎていたことも

ありました。

 

一歩下がって

その問題を見ていれば

あんなに傷つくことも

なかったのにな・・・。

と思うことも。

 

あなたも

その問題を抱えているのが

友だちである

と想像して

 

第三者の立場で

考えてみるのは

どうでしょうか?

 

もしかしたら、

「こんなことに

振り回されていたなんて!!」

と気がつくかもしれませんよ?

 

ではまた!

 

———————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加