◆口先(くちさき)先生になっていませんか?

 

こんにちは!酒井です。

 

幼児教育の世界に限らず

”感謝は大事!”

 

何事においても

成功するためには

”感謝”の気持ちを忘れずに!!

 

なんて話をよく耳にします。

 

 

でも、普段

人を観察していて

こういう光景を目にします。

 

エレベーターで

目的の階に到着した。

 

開くボタンを最後まで

押してくれる人が

だいたい出てくる。

 

それに対して

「ありがとう」という大人が

何人いることか?

 

 

もちろん、言う方もいます。

 

でも皆ではありません。

 

当たり前のように

颯爽と出て行く人もいます。

 

でもこれだって

感謝することではありませんか?

 

感謝する対象に

大きいも小さいも

存在しないと思います。

 

そして、とくに私たち

子どもと関わる仕事をしている

先生には

 

自分の行為で

子ども達に伝える人で

あってほしいです。

 

いくら建前で

「ありがとう!」を言いましょう。

「片付けましょう!」

 

と言ったところで

 

普段の生活で自分が

できていないことを

子どもに言うのは

どうでしょうか?

 

たぶん子どもも

敏感に感じ取って

やらないではないでしょうか?

 

子どもに言うのならば

まずは自分が

率先して実施する人で

あってください。

 

口先(くちさき)先生では

残念な気がします。

 

ではまた!

 

———————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加

 

 

Twitter (フォロー大歓迎です!)

愛され先生プログラム♡公式メルマガ

◆お客様の声←準備中

サービス

お問い合わせ