◆子どものおままごとから情報を収集してみる。

 

こんにちは!酒井です。

 

子どもの頃に

おままごとをしたことがある人は

たくさんいるのではないでしょうか?

 

私も例にもれず

よくおままごとをしていました。

 

私はセーラームーン世代で

セーラームーンごっことかも

していましたね。

(懐かしいな・・・。)

 

そして、時代は流れても

やはり子どもたちの中に

おままごとは根強い人気で残っています。

 

 

 

そして、おままごとは

時代背景やその子の家庭環境を

私たちに教えてくれる

情報源であることを

あなたは知っていましたか?

 

おままごとの情報を使わないなんて

もったいないですよ!

 

ぜひ今日から活用してくださいね。

 

 

子どものおままごとを様子をじっくり観察していると

見えてくるものがあります。

 

たとえば

キッチンでお料理作っているなーと見ていると

平たい積み木を片手に持って

フライパンで何か炒めものを作っている様子。

 

「ん?あの平たい積み木はなんだ?」

とよく観察して見ると

 

スマホ!

なんとその子はスマホを操作しながら

料理を作っているのです。

 

さらに観察していると

なにやらどこかのママ友らしき人物から

電話もかかってきた様子・・・。

 

ここから何が分かるか分かりますか?

 

おそらく、この子のお母さんは

スマホを操作しながら料理を作っているのです。

 

また、別の子は

子ども役のお友だちに強い口調で

「早くたべなさい!」と厳しく注意しています。

 

ここから分かることは

この子のお母さんは食事中に

よくそう言っているということです。

 

お父さん役の子どもに

お母さん役の子どもが

ドラマでみるような扱いをしている様子も

見たことがあります。

(おそらく、この子の家庭ではお父さんは

肩身が狭い思いをしているようです笑。)

 

 

あげ出したらキリがないくらい

ネタに尽きることのないおままごと。

 

見るだけでなく、そこから情報収集をすることで

少し家庭の様子が垣間見れます。

 

もちろん、親御さんには

微笑ましいエピソードくらいしか

絶対話せませんけど・・・。

 

でも自分の中では役に立つわけです。

 

ただ、「何かやっているわ」

と見るだけでなく

ぜひ情報収集をしてみてください。

 

また余談ですが

同じように私たちも子どもに観察され

家で再現されていることがあります。

 

その場合、保護者の方に

あなたのことは筒抜けになっていますので

ご注意を

 

ではまた!

 

———————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加

 

 

Twitter (フォロー大歓迎です!)

愛され先生プログラム♡公式メルマガ

◆お客様の声←準備中

サービス

お問い合わせ