◆困った!園のトイレに行ってくれない・・・。

 

こんにちは!酒井です。

 

先生にとって1学期の初めは

いろいろと大変な時期ですよね。

 

子どもとも保護者とも信頼関係が

できていませんから

難しいなーと感じる場面も多いことでしょう。

 

そして、1学期は結構トイレ問題が

出てくるんですよね。

(1年続くこともありますね)

 

なので、いろいろなトイレ困った事情を

私の体験談も踏まえて解説していきます。

 

他のトイレ問題も参考にしてみてください。

・あれ?子どもが頻繁にトレイに行くようになった!

・焦ったトイレトレーニングの結果

 

 

 

今回取り上げるのは

”園のトイレに行ってくれないケース。”

 

オムツは外れており、完全にパンツ。

 

家では問題なくトイレで排泄ができる。

もしくは保護者がいれば排泄ができる。

 

でも園ではできない。

というパターンがあります。

 

保育所と違い、

幼稚園は預かっている時間が短かいので

園でトイレに行かなくても

間に合う子がいます。

 

また、季節的もこれからの時期は

暑くなるので

あまり水分を取らなければ

帰宅まで持ちこたえてしまう子もいます。

 

これは心配ですよね・・・。

 

我慢のしすぎは身体に悪いですし

膀胱炎のリスクもあります。

 

熱中症になっても困ります。

 

ただ、このケースは

子ども自身、かなりこだわりが強く

頑固だったり繊細だったりするので

扱いは慎重にすべきです。

 

私も過去に年少1年間

園のトイレにいかなったツワモノに

出会いました。

 

その子の場合は

冬になり寒くなると

やはり間に合わなくなって

お漏らしをしてしまうことになりました。

 

でも、最後まで

お漏らしをしてもトイレにはいきませんでした。

 

と、こういうケースは長い目で

子どもを見守る必要があります。

 

また、お母さんも大変心配しており

園に迷惑をかけてしまって・・・。と

とても不安になっています。

 

ですから、お母さんには

 

・着替えさえあれば着替えれば済むこと。

 

・かならず、できるようになる日が来ること。

 

・焦らず、長い目で温かく見守りましょうということ。

 

を繰り返し伝えてあげてください。

 

大丈夫だと伝え、フォローしてください。

 

私たちは残念ながら排泄の専門家や

心理のプロではありませんから

どうこうできないことが多いです。

 

ただ、温かく見守り

漏らしてしまったら「大丈夫だよ」と声をかけること。

 

それしかできないかもしれませんが

それでも子どもや保護者の方の支えには

必ずなっています。

 

絶対に焦りは禁物ですし、

嫌な顔や怒った顔、

脅すようなことは子どもにはしないでください。

 

また、唯一試せる方法としては

何度も間に合わないで

お漏らしをする経験をしてもらうこと。

 

そうすることで

着替える

遊びがそのたびに中断する

嫌になる

トイレに行くようになる

というパターンも結構あります。

 

私の経験では

この方法が一番効果的です。

 

トイレ問題に共通して言えることは

 

先生が焦らないこと。

とにかく落ち着いた心でいること。

 

そのことに尽きますね。

 

———————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加

 

 

Twitter (フォロー大歓迎です!)

愛され先生養成レッスン♡公式メルマガ

◆お客様の声←準備中

サービス

お問い合わせ