◆他者の責任にするのは簡単

 

 

こんにちは!酒井です。

 

 

 

以前の私も他者のせいばかりに

していました。

 

 

自分が先輩先生とのクラス運営で

辛い思いをしているのに

 

 

他の先生は誰も

気が付いてくれない。

気に掛けてくれない。

なんてみんな冷たいのかしら…。

 

 

 

 

誰かの責任にするのは

簡単です。

 

心もラクです。

 

でもそれだと

残念ながら自分が成長できないのです。

 

 

 

たとえば、

クラスが騒がしいのは

話を聞かない子ども達が悪い!

 

そう思っていたら

いつまで経っても

騒がしいままでしょう。

 

 

それよりも

どうしたら改善するか?を

考えていろいろと

試行錯誤した方が

自分の力にもなりますし、

 

うまくいくかもしれません。

 

 

他にも

文句ばっかり言ってくる保護者が悪い。

 

そう思ってしまったら

改善しませんから

益々文句を言われるかもしれません。

 

 

別に保護者を優遇しよう!とか

何でもぺこぺこしましょう!とか

 

そういったことを

言っているのではなく

 

自分にできることはないか?と

考えて欲しいということです。

 

 

何も考えず、他者の責任にするのは

とても簡単です。

 

 

でもそれでは自分の人生なのに

他者に自分の人生を

お任せてしているのと

同じことです。

 

 

なんとも勿体ないと

私は思ってしまうのです。

 

 

どうか自分の人生は

自分で楽しんでください。

 

 

ではまた!

 

 

———————————————

 

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加