◆意思の力は案外弱い

 

 

こんにちは!酒井です。

 

今年は○○をしよう!など

目標を立てたものの

 

数ヶ月過ぎると…。

 

 

といった話は

よく聞く話ですね。

 

 

 

大きな目標ではなくても

日々過ごす中で

 

自分で決めたことでさえ

達成できない

ということはあります。

 

 

むしろ自分で決めたことだからこそ

達成しにくいのかもしれません。

 

 

そして、自分はなんて意思が

弱いんだろうか、

と哀しくなるかもしれません。

 

 

私もそうなので

お気持ち分かります。

 

 

ただ、意思が弱いのが

原因ではなく

 

設定のやり方に

問題があるようなのです。

 

 

人が自分の意思で

物事をやり遂げられるのは

50%ほど。

 

半分もあるのは

個人的にはすごい!

とは思いますが

 

 

でも2分の1の確率で

意思の力は

破れてしまうのです。

 

 

そこで使うのが

”もし~したら

○○しよう”

という方法。

 

 

たとえば、

イライラしてきたら

1度深呼吸してみよう!などのように

 

 

あらかじめ、設定しておくのです。

 

 

決めることで

意思の力を使う必要もなくなり

 

ルーティーンのように

できたりします。

 

 

やめたいことでも

適用できます。

 

たとえば、

チョコレートが食べたくなったら

ガムをかもう!

などのように代替案を

考えておけばよいのです。

 

 

先生という仕事は

業務量も多いですから

 

せっかく決めたのに

出来なかった…。

ということがありますよね。

 

じっくり振り返ってみると

実は些細な用件に

振り回されて

 

達成できていないことも

多いのです。

 

そういったことを

思い出して

先に対策を設定しておくのです。

 

たとえば、

 

もし他の先生のムダ話に

巻き込まれたら

5分は付きあって

トイレに行くといって

抜けるようにするとか。

 

 

定時になったら

帰る身支度を整えて

帰るという雰囲気を出しておくとか。

 

 

小さなことではありますが、

訳も分からず

巻きこまれてしまって

 

自分のペースが乱れ

決めたことが

できなかったということは

哀しいですから

 

事前の対策を

練ってみてください。

 

 

ではまた!

———————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加