◆絵本に迷ったら…

 

こんにちは!酒井です。

 

 

世の中にはたくさんの絵本が

ありますが、

 

毎日のように

子ども達に絵本を読んでいると

 

園の絵本だけっていうのも…。

 

 

という時もあるかと思います。

 

 

 

 

基本的に子ども達は

繰り返しが好きで

 

 

繰り返すことで

自分の中に落としこんでいく

というところもあるので

 

読んだことがある本でも

子ども達に人気があるならば

 

繰り返し読んでも

問題はありません。

 

 

結末をしっているのに

いつも同じ場面で

 

顔を隠したり

歓声をあげたり・・・

 

なんていう

微笑ましい姿が見られたりします。

 

 

何度も繰り返し

同じ本を読んで!と

お願いしてくる子がいるように

 

 

好きな本は

何度でも見たいものです。

 

 

ですが、たまには

違った本も体験してほしいと

思う時もあります。

 

 

そんな時は

”長年愛されている絵本”

選べば

まず、間違いはないです笑

 

絵本の一番最後に書かれている

発行年数などをみれば

 

どれくらい前のものか

わかりますから。

 

 

 

長年愛されるものには

何かしらの理由があります。

 

そして、長年愛されてきたという

見えないですが

人々の想いが詰まったものですから

 

そういった意味でもおススメです。

 

 

もちろん、自分が好きな絵本を

読むというのも

アリです。

 

 

先生が好きな絵本は

子ども達にも必ず伝わりますから

 

これは好きだけど

でもマイナーな絵本なんだよね・・・。

 

なんて思わずに

選んで欲しいです。

 

 

読み聞かせるのは

先生ですから、

読み手の気持ちも大切になります。

 

 

そういった想いも

聞き手である

子ども達に伝わりますから。

 

 

ではまた!

 

 

———————————————

 

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加