◆シンプルが一番!

 

 

こんにちは!酒井です。

 

 

以前にも取り上げたことが

ありますが、

 

 

マルチタスクと

シンプルタスクだと

 

効率が良いのは

実はシンプルタスクなのです。

 

 

 

 

 

 

仕事の処理速度が早く、

いわゆる仕事ができる人も

 

マルチタスクではなく

シンプルタスクを

効率よくこなしているから

 

仕事が早いのです。

 

 

つまりできる人ほど

シンプルタスクを

徹底しています。

 

 

先生の仕事は

マルチタスクになりがちだと

 

自分の経験を通して

感じています。

 

 

子どもを預かっている時間は

もちろん、シンプルタスクに

徹底するというよりは

 

 

広い視点で

子ども達を見る必要は

ありますが、

 

 

でも業務は

やはりシンプルタスクが

先生の仕事であっても

効率がよいです。

 

 

 

あれも

これもと

手当たり次第に

取り組んだ結果

 

 

作業をしている机の上は

ぐちゃぐちゃ!

 

 

ハサミはどこ?

ノリはどこ?

 

あの資料はどこ?

 

なんてことが

起こるわけです。

 

 

ですから、

やはりシンプルタスクです。

 

 

最近の研究でも

マルチタスクは

シンプルタスクよりも

50%効率が落ちると

言われていますからね。

 

 

なので、まずは

手当たり次第に

作業をするのではなく

 

 

今日はこれをやって

あれをやってと

 

作業計画を立ててから

取りくむことを

おススメします。

 

 

また、人は

自分ができる作業量を

たくさんできる!

と思いがちなので

 

詰め込みすぎず

7~8割程度に

留めておいてくださいね。

 

 

ではまた!

 

 

———————————————

 

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加