◆喧嘩は悪いこと?

 

 

こんにちは!酒井です。

 

 

喧嘩と聞くと

よくないこと

 

と思われがちです。

 

 

 

確かに大人同士の喧嘩は

見苦しいものもありますが

 

 

子ども達の喧嘩は

大人の喧嘩とは

また違った意味があります。

 

 

個人的には

子ども達は喧嘩をした方が

良いと思っています。

 

 

とくに年齢が低いと

喧嘩といっても

可愛らしいもので

 

大ケガに繋がったり

命の危険に繋がるものは

マレでしょう。

 

 

そんなうちから

喧嘩をして

 

自分の負の感情

相手がいること

相手の感情など

 

喧嘩から学べることは

たくさんあります。

 

 

もちろん、園の考えもありますから

一概には言えませんが

 

 

私は子どもの喧嘩が始まると

すぐには止めず

しばらくは見守っていました。

 

 

もちろん、モノを持ち出してきたり

殴り合いになりそうな場合は

止めに入りますが

 

ここまでこじれるのは

珍しいです。

 

本当は殴り合いの喧嘩や

取っ組み合いも

経験した方がいいなーと

思っていますが・・・。

 

 

先生として子どもと関わる立場上

保護者の方の考えもありますから

 

おススメできません。

 

 

マレにそういったことも

踏まえてOKの園もあります。

 

 

とはいえ、口げんかなど

ケガに繋がらないものであれば

 

 

小さいうちから

ドンドン経験して

自分の糧にしてほしいと

思っています。

 

 

傷つき

傷つけ

 

 

そういった経験をするから

人の痛みや気持ちが

分かるようになっていきます。

 

 

子どもは経験したことを

自分の中に取り込んでいきます。

 

 

大きくなって

ダメージが大きい出来事を

経験するよりも

 

 

小さなダメージを

少しずつ経験して

強くなっていってほしいと

思っています。

 

 

ではまた!

 

 

———————————————

 

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加