◆手書きでなくても思いは伝わる

 

 

こんにちは!酒井です。

 

まだまだ、幼児教育の世界は

”手書きで温かみが伝わる”

 

という意識が強いですね。

 

 

私は手紙を書くのが好きなので

手書きの良さも分かりますが

 

でも手書きでしか

その人の想いや温かさが

伝わらないとは思っていません。

 

 

むしろ手書きでも

汚い字で

殴り書きされたようなものを

もらったら

 

どんなに良いことを書いていても

嫌な気持ちになると思います。

 

 

書籍やブログなどを読んでも

 

感動しませんか?

 

 

私は感動します。

 

その人の気持ちが

文からしっかりと

伝わってくるものです。

 

 

とくに人間には

想像する力もありますからね。

 

 

もし、手書きしか

温かみや気持ちが

伝わらないならば

 

極端な話

子ども達に読み聞かせる絵本も

手書きにしなければ

なりません。

 

 

でも手書きではなくても

子どもたちは

絵本の世界にハマリ

 

いろいろな感情や出来事を

体験していますよね?

 

 

であるならば

絶対手書き!と

こだわらなくても

良いと思うのです。

 

 

温かみは

他の部分でも

出すことができると

思うのです。

 

たとえば、その先生の

人柄や笑顔などで。

 

 

ではまた!

 

 

 

———————————————

 

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加