◆子ども達が自分で考える時間は必要

 

こんにちは!酒井です。

 

私は

子ども達にも自分で考える時間が

必要だと考えています。

 

 

 

 

ですが、そのためには

先生側が”待たなければいけません。”

 

 

子ども達は個人差もあるとは

思いますが

 

大人のように

スピーディーに考えることは

難しいです。

 

 

というよりも

大人だって考えるためには

ある程度の時間が必要だと

思うのです。

 

 

それだけ”考える”という

行動は時間が必要なのです。

 

 

そして、子どもであっても

考えるという行動は

とても大事だと思っています。

 

 

なんでも先生の話を

鵜呑みにする

従う状態が

 

思考停止状態を生み出します。

 

 

子ども達はいずれ大人になり

社会に出て行きます。

 

長い目で考えれば

いつか困るのは

子ども達です。

 

 

どうせ子どもだから

考えていない。

分かっていない。

 

なんてことはありません。

 

子ども達だって

子ども達なりに

考えています。

 

時には

大人顔負けの

発言をしてくれますから・・・笑

 

 

ですから

一方的な保育ではなく

 

子ども達の考える力を養う

保育をしてほしいなと思っています。

 

 

ではまた!

 

 

 

———————————————

 

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加