◆クラス運営も子ども達も思い通りにはいきません。

 

 

こんにちは!酒井です。

 

先日ある方のSNSの投稿を

拝見しました。

 

”ある研修で「子どもは親の育てたいようには育ちません。

子育てしていると、

つい自分の育てたいように育って欲しいと思ってしまう。

 

あなたたちは親の育てたいように育ちましたか?

もし、親の思うように育ったなら、そ

の親子関係はちょっと心配です」と言われて、

確かにそうだよなぁと思った。”

 

 

 

これは親子関係についてですが

 

同じように先生と子ども達の関係でも

言えると思うのです。

 

 

もしも

・クラス運営はうまくいくもの

・子どもは先生の思い通りになるもの

 

そう思っているなら

危険信号です。

 

もしも

自信を持ってクラス運営は

ものすごくうまく行っている!

自分ってすごい!

と思っていたり

 

クラスの子ども達を

思い通りに動かせています。

 

と思われている方がいるなら

 

私はそのクラスの子ども達が

心配でなりません。

 

 

つまりは

クラス運営は思い通りにならないし

子ども達も思い通りにはならないのです。

 

 

もちろん、奇跡の1日と

私は呼ぶのですが

 

そういう子どもがものすごく

喜んでくれた

いい保育ができた~!!っと

感じる日があることはあります。

(めったにありませんが・・・。1年中1回あればですね。)

 

 

どれだけベテランになろうとも

クラス運営は思い通りにならないし

子ども達は思い通りにはならない。

 

ですから、そのことで

過剰に落ち込むことはありません。

 

 

よくする努力は必要ですが

自分はダメだから・・・。

向いていないから・・・。

 

そういうことではありません。

 

 

ですから、

頑張っていきましょう!

 

 

ではまた!

 

———————————————

 

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加