◆教育観は人それぞれ

 

こんにちは!酒井です。

 

 

先生になりたての頃は

自分は子どもとこう関わりたい!

などの教育観はないかも

しれません。

 

 

だた、子どもが好きだから。

この仕事に就いてみたかったから。

 

など、漠然としてものかも

しれません。

 

 

初めはそれでも

良いと私は思っています。

 

 

 

 

でも、しばらく先生をしていると

なんとなくぼんやりしていても

 

先生として

子ども達に

こう関わりたい!のような

想いが出てくるかと

思います。

 

 

ただ、園の方針や

先輩先生の

教育観に触れるなどして

 

自分が抱いた

価値観が

本当にそれでいいのか・・・と

 

不安になることが

あるかもしれません。

 

 

でも他者の価値観は

他者の価値観にすぎません。

 

 

そして自分の価値観も

自分の価値観にしかすぎないのです。

 

 

つまりは

正しいも間違っているも

本当はないのです。

 

 

自分で試行錯誤しながら

深めていくしかないのです。

 

 

最終的に

自分の心の声に従って

行動していくしかありません。

 

 

自分の考えや発言、行動に

責任を持ち

価値観を示していけば

良いと私は思います。

 

 

ではまた!

 

———————————————

 

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加