◆対応に戸惑う子は困っている子?

 

 

 

こんにちは!酒井です。

 

 

先生をしていると

いろいろな子ども達と

出会いますよね。

 

 

自分の子どもの頃と

似ている子

 

自分とは全く違う子

 

何を考えているのか

つかめない子など

 

 

子どもと言えども

個性もありますし

実にさまざま。

 

 

そしてクラス運営をする中で

時には

”どのように関わったらよいのか?”

戸惑う子にも

出会うかもしれません。

 

 

その子と関わる中で

悩んだり

苦しんだり

頭を抱えることも

あるかもしれません。

 

 

時には

苛立ちを感じることも

あるかもしれませんね。

 

 

それは先生であっても

1人の人間ですから

仕方のないことだと

思うのです。

 

でも一歩立ち止まって

みてほしいなとも

思っています。

 

 

対応に困る子は

もしかしたらその子自身も

 

どうして良いのか分からず

困っている子かも

しれないのです。

 

 

その子の戸惑いや不安から

来る行動が

私達大人の目には

対応に困る子と

映っているかもしれないのです。

 

 

 

ですから、できることなら

その子のことを

しっかりと観察し

 

保護者の方とも協力しながら

温かく見守ってほしいと

思うのです。

 

もちろん、見守るというのは

簡単なようで難しいです。

 

 

ですが、先生として

頑張って欲しいと

願っています。

 

ではまた!

 

 

———————————————

 

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加