◆失敗は悪いことではない!

 

 

こんにちは!酒井です。

 

これは私の個人的な体感ですが

 

”失敗を許さない空気”

どことなく

社会に蔓延しているように

思えてなりません。

 

 

その背景には

失敗=よくないこと

といった

 

ネガティブな思いが

含まれているように

見えます。

 

 

 

でもそもそも

本当に失敗は

よくないことなのでしょうか?

 

 

日々、子ども達と過ごしてきて

私は違うと思っています。

 

 

子ども達は失敗をして

学び、成長するのです。

 

もちろん、成功から得る

学びや成長もありますが

 

失敗からも

多くのことを学びます。

 

 

子どもに失敗してはいけないと

失敗を禁止したら・・・。

 

 

考えただけでも

恐ろしいです。

 

 

大人もそうですが

人は他者から口で

言われたことよりも

 

自分が身を持って

学んだことの方が

より多くを学び、気が付きます。

 

それは失敗だってそうです。

 

失敗とは

ただ

うまくいかなかったという

だけのこと。

 

 

悪いことではありません。

 

 

子どもたちもそうですが

大人である先生だって

失敗してOK。

 

 

子どもの前でだって

失敗してOKです。

 

 

むしろ大人である

先生が失敗する姿を見せれば

子どもたちも安心するのでは

ないでしょうか?

 

 

私はよくおっちょこちょいを

子どもの前でやってしまうので

 

あきれた子ども達が

助けてくれていました笑

 

でも、そんなクラスだったからこそ

なんだか穏やかな空気が

流れていたように

今から振り返ると感じます。

 

 

だから、失敗は大丈夫!

 

先生が完璧を求めすぎると

クラスの子ども達も

苦しくなるかもしれませんよ?

 

ではまた!

 

———————————————

 

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加