◆忙しい人ほど仕事ができない

 

こんにちは!酒井です。

 

先生という仕事は

 

・残業が多い

・持ち帰り仕事が多い

・休日返上

 

など、あまり良くない

話を聞きます。

 

 

 

でも、世の中には

定時で退勤し

休日はプライベートを楽しんでいる

先生もいます。

 

現に私も定時退勤をしていました。

 

 

もちろん、時期によっては

残業や持ち帰り仕事が

どうしても出る時も

園によっては

あるかもしれません。

 

 

でも、いつもいつも

ということであれば

 

それは問題だと

思って下さい。

 

 

考えられることは2つ。

 

①園の仕事量に問題がある

②あなた自身の問題

 

①の場合は

個人の力では

難しいこともあるので

 

上に掛け合う、転職など

対策も難しいかもしれません。

 

 

でも②の場合は

改善の余地ありですよね。

 

 

世の中的には

忙しい人ほど

仕事ができる人のように見えますが

 

事実は異なります。

 

忙しさと有能さは

比例しないのです。

 

 

 

忙しい人というのは

集中力が続いていなかったり

 

長時間労働で脳が疲労して

効率が下がっていたり

 

働きすぎで体調管理もできておらず

体調が悪かったり

 

とあまり効率のよい

仕事はできていないのです。

 

 

また、時間が限られているのに

1日にする仕事を詰め込み

過ぎてしまうという問題も

抱えています。

 

 

脳科学では

長く働くにつれて

脳の機能が下がっていくそうです。

 

 

つまり長く仕事をして

自分では仕事をしている

つもりでも

 

内容の悪いものや

質の悪いものが

できているだけで

 

 

短時間で集中して

行った人の方が

良い仕事をしている

可能性が高いわけです。

 

 

せっかく頑張っているのに

もったいないですよね。

 

ですから、今日から

やるべきことを

しっかりと絞って

取り組むようにしましょう!

 

 

あれもこれも

したい気持ちは分かりますが

 

 

優先順位を付け

一つずつ確実に

片付けていきましょう!

 

ではまた!

 

———————————————

 

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加