◆反面教師にしましょう!

 

 

こんにちは!酒井です。

 

私のLINE@の相談窓口でも

Twitterを見ていても

 

 

どうしてこういったことが

平気でできるのか?

 

とハラワタが

煮えくり返りそうになるようなことを

平気でしている先輩や上司がいるようです。

 

 

 

できることなら

1人ひとり張り倒しに

行きたい気持ちでヤマヤマです。

 

 

そういった上司や先輩に

何をいってもムダだと

私は思っています。

 

 

であるならば、

受ける側が

賢くなるしかありません。

 

 

まずできることは

反面教師にすること。

 

 

私は絶対にこいつのような

先生にはならない。

 

私はこういった対応はしない。

 

後輩に優しい先生になる。

 

など、自分がされた振る舞いを

繰り返さないように決意することです。

 

 

私もパワハラを受けた時

こいつよりも絶対に

良い先生になる!と

決意したものです。

 

 

ただ、嫌な先輩や上司に

出会うことも

全て悪いことではないな

 

と最近は思っています。

 

 

 

そういった先輩や上司に出会えると

格段に自分の教育の価値観が

はっきりします。

 

明確になるわけです。

 

 

なんとなくぼんやりしているものが

 

こういった嫌な出会いによって

 

私はこれはしない。

これはしてあげたい。

 

と比較することで

はっきりするわけです。

 

 

そのお陰で私の

教育観は構築するのが

早かったように

 

今となっては思うのです。

 

 

 

つまり苦しいことに

変わりはありませんが

 

 

悪いことばかりでもない。

 

 

そのことは

忘れないでください。

 

 

ではまた!

 

———————————————

 

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加