◆先輩先生の価値観に同調しなくてよい

 

こんにちは!酒井です。

 

職場でこんなことを

言われたことはありますか?

 

 

価値観を統一しましょう!

子どもの対応を統一しましょう!

 

 

 

 

確かに”統一する”って

なんだか良いことのように

聞こえますね。

 

 

でも子ども達にとって

本当にそれは

”良いこと”なのでしょうか?

 

 

こういったことを書くと

統一した対応をとらないと

子ども達が混乱するのでは?

 

という意見も出てきます。

 

 

 

それも本当にそうでしょうか??

 

 

 

はっきり言って

その考えは

子どものことを

下に見ていると思います。

 

 

子ども達は

大人が考える以上に

適応力が高く

ものすごく優秀です。

 

 

 

それにこれから

大人になって

社会に出て行く時に

 

統一された価値観に

どれくらいの確率で

出会えるでしょうか?

 

 

 

社会こそ

さまざまな価値観が

あるものです。

 

 

その中で自分の価値観を

見つけていかなかれば

いけません。

 

 

だからこそ、先生である私達も

さまざまな価値観を

子ども達に示した方が

良いのです。

 

 

もちろん、

先輩先生の価値観に

憧れてというならば

話は別です。

 

でもムリやり合わせる

必要はありません。

 

そんな窮屈な状態で

子ども達に関わることは

難しいですから。

 

 

ぜひ、自分の価値観を

しっかりと持ってくださいね。

 

ではまた!

 

 

———————————————

 

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加