◆研修を受ける際のポイント

 

 

こんにちは!酒井です。

 

1学期も終わり

世の中は夏やすみモード。

(大人はあんまり関係ないかな)

 

幼稚園は夏休み

保育所も子どもの数は

通常よりは少なくなる傾向にあります。

 

 

そのためか

この時期は研修が増える

ところも多いと思うのです。

 

 

園内研修

園外研修・・・

 

いろいろとあると思いますが

 

今日は全ての研修を受ける際に

使えるポイントを。

 

 

 

 

自分の意思で参加しない

研修って

 

正直、気分が乗らないことも

ありませんか?

 

仕事だから

上からの命令だから

 

仕方なく参加する。

 

 

その気持ち、ものすごーく

よくわかります。

 

私もそう思っていました。

 

 

でも、参加せざるを得ないなら

参加している時間を

ムダにするのも

もったいない!

 

と、ある時気が付きました。

 

 

時間は有限ですから。

 

 

 

そして、自分の中で

参加する前に

 

参加する際の目的を

決めることにしたのです。

 

つまり研修の題名や

内容はなんとなく事前に

知っていますよね?

 

 

そこから事前に

自分で今日はこれを

学ぼう。

 

これだけは完璧に

マスターしよう。

 

質問は最低1回はしよう。

 

こんな感じで

自分なりの目標を決めるんです。

 

 

別に難しくする必要は

ありません。

 

できることからでOK。

 

どうしても気乗りしない研修なら

見知らぬ先生と仲よくなろうとか

 

そんなことからでも

いいのです。

 

 

とにかく、受けなれければ

いけない研修ならば

 

受動的に参加するのではなく

能動的に参加して欲しいのです。

 

 

 

それだけで、

身につくものが全く違ってきます。

 

ぜひ試してください。

 

ではまた!

 

 

———————————————

 

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加