◆救ってくれたのも先輩先生だった

 

こんにちは!酒井です。

 

私は新米時代に

一緒にクラス運営をしていた

先輩先生からパワハラを受けました

(言い切っちゃた笑)

 

そのことについては

自分の体験談として

このブログに書いています。

 

 

 

その当時は

ただただ辛くてしんどくて・・・

 

毎日胃がキリキリして

朝ご飯も満足に

食べられていませんでした。

 

さらに

「自分が悪い」

「自分に能力がないからだ」

と自分を責める方向に

気持ちが向いしまって

 

なかなか快復できませんでした。

 

何度も何度も年度末での

退職が頭をよぎりました。

 

でも、踏みとどまれたのは

 

次の人事が決まったこと。

 

 

ある日園長先生に呼ばれて

次の学年と次に組む先生が

告げられました。

 

次に組む先生は

「ベテランではあるけれども

ブランクがあり、

今年からカムバックする」こと。

 

「ぜひ、フォローしてあげて欲しい」

と言われました。

 

正直迷いました。

 

やめようかな・・・

と思っていた段階だったのです。

 

でも、カムバックされて

不安もあるだろうし

突然、私に退職されて

また人事が振出しになったら

 

その会ったこともない

先生は苦労するかもしれないな、と。

 

また、園長先生が

「フォローして欲しい」

とお願いしてきてくれたことで

 

”もしかして、

私は役に立てるのかな?”

淡い期待が芽生えたのです。

 

今から振り返っても、

あの時、辞めなくて本当によかった。

 

もし辞めていたら

幼児教育の世界に今も

いたかもわかりません。

 

きっと自分は逃げたヤツ

ダメなヤツというレッテルを

自分に貼って

今も過ごしていたかもしれません。

 

次に組んだ先生は

私のことを、とても高く評価してくれました。

 

また、たくさんのことを信頼して

任せてくれました。

 

その先生のお陰で

少しずつこの仕事の本当の楽しさや

やりがいを感じられるようになりました。

 

 

感謝してもしきれません。

 

園を去った今でも

「戻ってきてほしい!」

ラブコールしてくださいます笑

 

ただ私の場合は

運がよかったともいえます。

 

でも捨てる神もあれば

拾う神も必ずいます。

 

どうしても自分が精神的に

キツイ時は視界が狭まります。

 

でも私のように

助けてくれる先生もいます。

 

もし、いなければ、私が

あなたの元に行きます。

 

後悔が残りそうならば

諦めないで!

応援しています。

 

ではまた!

 

 

 

 

———————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加

 

 

Twitter (フォロー大歓迎です!)

愛され先生プログラム♡公式メルマガ

◆お客様の声←準備中

サービス

お問い合わせ