◆ニュージーランドの教員免許事情

 

 

こんにちは!酒井です。

 

 

ニュージーランドでは

教員の免許事情も

日本と異なっていました!

 

 

 

というのも

日本は大学卒業と同時に

 

幼稚園教諭免許を

取得できます。

 

 

一方、ニュージーランドは

大学卒業時に

免許はもらえず

 

仮免許を発行されて

現場に出るのです。

 

 

仮免許中は

お給料も本免許の先生より

安くなります。

 

そして、実務経験を

数年経てから

 

監査チームが

その先生を監査しにきて

 

基準に合格すれば

 

晴れて本免許がもらえるのです。

 

 

その後も免許は

更新制なので

 

監査が入り

合格すれば継続されると

いうシステムになります。

 

 

個人的に、この仮免許制が

いいなーと思っています。

 

 

自分もそうですが、

やはり現場に出たばかりの頃は

 

適性もわからないし

その園にあっているかも

わからないし

 

ポンっと現場に出されて

ものすごく不安が大きかったです。

 

その点、仮免許だと

まだまだ半人前!

 

がんばるぞー!

本免許とるぞー!

 

と、いろいろなことで

落ち込むことの多い

新人時代には

 

目標が持てて

いいなーと思うのです。

 

 

お国柄や国民性もあるので

日本で合うのかは

分かりませんが

 

 

新人時代は

何かしらも大きな目標が

持てるシステム

というのは個人的に

あったらいいなと思っています。

 

ではまた!

 

 

———————————————

 

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加