◆先生だってプライベートは大事!

 

こんにちは!酒井です。

 

私の記事を読んだことが

1度でもある人ならば、

 

この人、ちょっと熱いな・・・とか

 

この人、幼児教育のオタクじゃんとか

 

 

きっと、少し?だいぶ??

引き気味になる方もいると思います笑

(自覚していますよ!)

 

 

 

そして、もしかしたら

そんな私の文章を読んで

 

 

私には、こんな情熱はないな

 

ここまで、幼児教育には熱くなれない

 

そんな私は先生に向いてないのかも・・・

 

 

と思わせてしまったかもしれません。

 

 

でも私は

子どものことが心の底から

好きだと思っているならば

 

十分、先生に向いていると

考えています。

 

それに、こんな暑苦しい私ですが

 

私はちゃんとプライベートも

充実させたい人間です。

 

プライベートを思いっきり楽しめば

 

自分のリフレッシュにもなるし

新しい活動案のアイディアも浮かぶし

心穏やかに子ども達と関われるし

 

子ども達に還元できることが

たくさんある!と思っています。

 

 

だからこそプライベートは削るものではなく

しっかりと有効に活用すべきです。

 

 

その辺りを今まで書いたことが

ありませんでしたが、

 

 

私は先生をしていた頃、

定時退勤を目指しており

 

職場の中でもかなり

早く帰っていました。

 

その後、習い事に

行っていた時期もあります。

 

とくに結婚してからは

家庭もあるので

残業はしたくないと

思っていました。

 

 

と、幼児教育にものすごい

愛情を注ぎ込んでいるように

見えていたかもしれませんが

 

 

ずっと燃え続けていたら

灰になります笑

 

ちゃんとエネルギーを

入れるから燃え続けることが

できるのです。

 

 

つまりは、

私は公私共に充実させたい。

と願うことも、

 

そこまで子どものことを

一心に考えられないということも

 

 

それは別に悪いことではありませんし、

当たり前のことです。

 

 

私にとっても

子ども達は大好きですが

でも私の全てが子ども達で

埋め尽くされているわけではなく

 

 

家族も、夫も、友達も、趣味も

いろいろなことが私にとっては大切です。

 

 

そういったたくさんの支えがあるから

ここ!という時に力が出せるもの。

 

それでいいんです。

 

ではまた!

 

HPもよろしくお願いします!

http://sayakasakai.com/

 

 

 

———————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加