◆茶道教育されている現場に行ってきました!

 

みなさんこんにちは!酒井です。

 

 

先日、茶道教育をされている

久我山幼稚園さんの見学に

行ってきました!

 

 

茶道教育ってなんだろう?と

思われた方もいるかもしれませんが

 

 

その名の通り

カリキュラムの中に

茶道が組まれているんです。

 

 

つまり、音楽、体操みたいな

専門科目みたいなものですね。

 

 

しかもちゃんと茶室も

あって本格的なんですよ。

 

 

私はワン抹茶リティーという

茶道体験を使った

チャリティー活動をはじめていて

 

その活動をしよう!と

 

思ったきっかけも

子ども達にぜひとも

茶道体験をしてほしい!

と思ったからなんです。

*ワン抹茶リティー詳細はこちらから

 

 

え?子どもに茶道??

と思われるかもしれませんが

 

子どもだからこそ

茶道なんです。

 

子ども達は

本質を見抜く目が

大人以上に優れています。

 

だからこそ、

本物に触れ

五感を通して学んでほしい。

 

さらに茶道には

心に作用する効果も

ありますから

 

子ども達の

心を豊かにすることにも

役に立ちます。

 

久我山幼稚園さんのように

多くの幼稚園や保育所に

茶道を導入して欲しいなーと

思っています。

 

そして、ぜひとも

先生達にも体験してほしいですね。

 

心の癒しになりますから。

 

 

こちらの園では

45分間、茶道の時間を行っており

これは、小学校の授業時間を意識して

決めたそうです。

 

このように静と動の活動を通して

子ども達に口で指導するのではなく

体感で学んでもらう。

 

まさに子どもの得意とする

身体で学ぶ方法を

使っているわけです。

 

今回こちらの幼稚園の

統括である野上美希先生に

案内やお話しを聞いてきました!

 

本当に素晴らしいお考えの方なので

多くの先生方に知っていただきたい

先生のお1人です。

 

ぜひ、検索してみてください笑

 

ではまた!

 

 

———————————————

 

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加