◆先生は食べ物の好き嫌いがあってはダメ?

 

こんにちは!酒井です。

 

突然ですが、

苦手な食べ物や嫌いな食べ物は

ありますか?

 

 

私はあります!

 

私は大人になった今でも

 

辛いもの

苦いものが

嫌いというか、食べられません。

 

パクチーなどの

少しクセのある味のものも

苦手です。

 

いまだに、コーヒーは飲めません笑

ビールなどのお酒類も

苦味を感じて飲めません。

 

ワサビもダメで

お寿司はなるべく

さび抜きを選びます笑

 

とまぁ、私の場合は

子ども達と一緒に

給食やお弁当を食べる場合には

 

苦手なものが

出てくる機会はないのです。

 

でも、人によっては

ゆで卵が苦手とか

 

子どもと一緒にご飯を食べる場合に

苦手なものが出てくるかもしれません。

 

そんな時、あなたは

どうしているでしょうか?

 

さも、苦手ではないフリをして

頑張って食べているでしょうか?

 

それとも、子どもに見つからないように

コソッと残しているのでしょうか?

 

私は子どもの前であっても

苦手ではないフリをしたり

コソッと残す必要はないと

考えています。

 

子どもの中には

味覚が敏感だったり

食べ慣れないものだったりして

 

食べられないものがある子が

一定数います。

 

保護者の方にとってみれば

なんでも残さず食べて欲しいと

思うでしょうが

 

でもだからといって

涙目になるまで頑張らせたり

 

「おえっ」となりながらも

頑張って食べてもらったり

 

ムリやり口に入れたり

 

というのは

なんだか違うと思うのです。

 

あくまで食事は

楽しく食べてほしいですし、

 

これから一生食べる行為は

続くわけですから

 

苦行

辛いもの

 

となってしまっては

あまりにも気の毒です。

(子どもの給食の話は

 また別の機会に書きますね。)

 

で、話を戻しますと

 

そういった苦手なものがある子にとっては

憧れの存在でもある先生が

苦手な食べ物があるという事実は

勇気をくれるのです

 

「せんせいでも、苦手なものがある!」

「苦手なものがあっても、

せんせいみたいになれる!」と。

 

だから、コソコソ隠す必要はない!

と思うのです。

 

「先生は、これ苦手なんだー」と

言っても良いのです。

 

だからといって

気軽に残してもOKと

言いたいのではなく、

チャレンジする姿は

見せて欲しいと思います。

 

苦手だけど

「先生は今日これを一口頑張るよー」とか

 

ただ、その日の体調もありますから

ムリはしないで下さいね!

 

ではまた!

 

———————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加